Yoga ヨガ

日本の状況

日本の状況

弘法大使 空海

最初に瑜伽として日本にヨーガが伝わったのは、大同元年(806年)、より帰国した空海にまでさかのぼる。その後、真言宗や天台宗の「阿字観」等の密教行法として、現在に伝わっている。

道元禅師

禅宗でいうは仏教の代表的な修行のひとつ「禅定」であるが、その原語はディヤーナ(禅那)で、ヨーガ・スートラ第2章に記述されるディヤーナと同語である。

現在、流行している健康法としてのヨーガは昭和時代に伝播した。19世紀末にアメリカにヨーガが紹介され、ヴィヴェーカーナンダ(1863年 – 1902年)やパラマハンサ・ヨーガーナンダ(1893年 – 1952年)などのグルが知られた。2004年頃から健康ヨーガは再びブームとなり、ダイエット方法の1つとしてテレビで紹介されたり、CMで使用されることが増えた。フィットネスクラブなどでは、エアロビクスと同じようなスタジオプログラムの1つとして行なわれている。この流行はアメリカ、特にニューヨークハリウッドでの流行が影響したものと考えられ、近年では同流行がインドへ逆輸入されている。

2015年、インド政府が主導して国連が制定した国際ヨガデー(6月21日)では、日本各地でもイベントが開催されている。また、2016年よりインド政府認可のヨガ検定が一般社団法人全日本ヨガ連盟によって実施される。[要出典]

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です