哲学

Eight Limbs of Yoga /八支則

maxresdefault

VIDEO

●Yamaヤマ:禁戒 – やってはいけないこと。暴力をふるわない・嘘をつかない・盗みをしない・貪らない

Ahimsa(アヒムサ) 非暴力
Satya(サティヤ)嘘をつかない
Asteya(アステーヤ)盗まない
Brahmacharya(ブラーマチャリヤ) 快楽を求めない。
Aparigraha(アパリグラハ)物質欲、貪欲に物に執着しない

●Niyamaニヤマ:勧戒 – 守ること。すすめられるべき道徳。

Shaucha (シャウチャ) 自分自身の内側と外側(体と心)を常に清潔に保つ。
Santosha(サントーシャ) 必要以上の贅沢をしない。満足感を感じる。
Tapas(タパス) 鍛錬すること。精神修行。
Swadhyaya(スワディヤーヤ) 経典や自分自身に対する学びを深め、精神向上を行う。
Ishvarapranidhana(イシュワラプラニダーナ) 感謝の念、献身的な気持ちをもつ。神への祈念。

Asanaアサナ: – ヨガポスチャー 意識を体の内側に向けていく

Pranayamaプラナヤマ:呼吸  プラナ(気)意識的な呼吸を行うことにより活力を取り入れる。

Pratyaharaプラティヤハラ:制感 – 外からの制御。外側に向けていた感覚を内側に向け、内的感覚を養う。

Dharanaダラナ: 意識を一つの対象に集中させる。

Dhyanaディヤナ:瞑想

Samadi:サマディ 三昧 – 深い瞑想状態 精神集中している状態

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です