著名なヨガ指導者

ラーマクリシュナ Sri Ramakrishna

ラーマクリシュナ Sri Ramakrishna Paramhansa

1836年2月18日 – 1886年8月16日

ラーマクリシュナは近代の代表的聖人と呼ばれ、肖像画には光背を持つ姿で描写される。イギリスの植民地支配が経済の貧困を強め、西洋から流入する文化によって伝統文化が蔑まれた19世紀のインドにあって、インド伝統の豊かな精神文化を体現し、インド人に誇りを取り戻させ希望を与えたという。 ヴィヴェーカーナンダも弟子の一人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です