ヒンドゥー 神々 Hindu deities

Krishna クリシュナ

クリシュナ[ˈkrɪʃnə]; Sanskrit: कृष्ण, Kṛṣṇa in IAST, pronounced [ˈkr̩ʂɳə] ( 聞く))はヒンドゥー教である。ヒンドゥー教でも最も人気があり、広い地域で信仰されている神の1柱であり[1]、宗派によってはクリシュナとして、あるいはヴィシュヌの化身(アヴァターラ)としてスヴァヤン・バガヴァン英語版(神自身)であるとみなされている[2]

初期のクリシュナ崇拝は神としての信仰でないもの、例えばクリシュナ・ヴァスデーヴァ英語版信仰、バラ・クリシュナ英語版信仰、ゴパーラ英語版信仰を含み、これらは早ければ紀元前4世紀までさかのぼることができる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です